意外なカレーの再加熱方法|ジャガイモの中までアツアツで美味しいよ★


レンジで再加熱したカレーって、なんかいまいち美味しくないのよね。

たしかにね。レンジの600wで2分以上も温めたのにジャガイモとか中が冷たいし・・・

クククッ・・・

毎回、カレーを再加熱するときにあなたはこんな風に悩んでませんか?

実は我が家でも、レンジでカレーを再加熱していました。
温まるまでに2分以上もかかるし、ジャガイモの中冷たいし・・
何か良いカレーの再加熱方法がないものかと考えていたんですね。

ある日、試しに中華鍋で温めてみたところ・・・

.
.
.

意外にいい!

ジャガイモや肉の中までアツアツでおいしい~!

えっ?中華鍋?変過ぎるって・・・と思われるかもしれませんね。
が、わたしはこの中華鍋での再加熱方が最強だと思っています!

なぜ、そこまで中華鍋で再加熱するのが良いのか、わたしの体験から説明しますね。

また、実際にカレーを温めているところと、中華鍋の後片付けの動画も見てくださいね~

では、まいります!

カレーを中華鍋で再加熱するとおいしい理由

まずは下の動画をみてください。

あっという間にカレーに火が通りました。

その理由は・・・

  • 鉄は熱伝導が良いのですぐに高温になる
  • 底が丸く、ナベが深いので、カレーが飛び出す心配がなく、思いっきりかき混ぜれる!
  • ゴムベラ(耐熱用)で、鍋肌のカレーをこそげれるので、焦げ付かない

上のような特徴からスピーディーに、焦げ付かせずにカレーの再加熱ができるんだよ。

でも、中華鍋って重そう。力のない私に扱えるかしら?

一見中華鍋は大きいので重そうに見えるけど、鍋の厚みが薄いんですね。

なので、動画の30センチの中華鍋で960グラム。

ブンブン振り回すのじゃなければ、奥さんでも大丈夫よ。


あっ、ほんと!見た目ほど重くないわ。

ちなみにわたしが使っている中華鍋は30センチのこれ
by カエレバ

ゴムベラも使ってるけど、溶けたりしないの?

このゴムベラは耐熱仕様なんよ。

だから、高温の料理にも普通に使えるよ。

アマゾン評価良かったんで即買いしちゃったよ。テヘッ★


テヘッ★じゃねーわ!

あんなにキッチンの道具が多かったのはあんたのせいだったのね!


ぐーぐー・・・

クククッ・・・

カレーを温めた後の中鍋のお片づけ

下の動画で実際にカレーを温めた後の中華鍋を片付けています。

片付けですが、これも手早いです。

先ほどのゴムベラをつかうと、鍋にカレーがほとんど残りません。

あとはその鍋をたわしでゴシゴシ水洗いだけ。

ガスで乾かし、しまいます。

簡単でしょ!

まとめ

  • カレーの再加熱は中華鍋が最強!
  • ゴムベラを使うことで、強火でも焦げ付かない。
  • カレーがほとんど鍋に残らないので、水洗いだけでok
.
.
.
中華鍋を使ったカレーの再加熱方の紹介でした。

最後まで、読んでくれてありがとう!