慎重な方もそろそろ、スマホ決済デビューして見てもいいと思います。

スマホ決済

TVでおなじみの「paypay」は俗にいう、スマホ決済サービスです。

「キャッシュレス決済」ともいわれていて、要はクレジットカードがスマホの中に入ったような感覚で使えるんです。

paypayは、スマホにお金をチャージしてそのぶんだけ使えるプリペイドタイプ。

「つかい過ぎてしまうのでは?」という心配もないですね。

結論からもうしますと、このスマホ決済のpaypayはメリットが多く、使わない理由はないと思います。

なぜ、そこまでオススメできるのかをこの記事で説明しますね。

それでは、まいります。

Paypayアプリインストールで必ず500円もらえます。

[br num=”2″]

paypayアプリインストールし、設定すると、即、500円がもらえます。
ただ、現金ではなく、paypayでの支払いの時に使えるポイントとしてです。
[br num=”2″]

払った金額の20%が返ってきます。

例えば、 5000の買い物をしたとします。

5000円の支払いだったとして、それをpaypayで支払うと、1000円が返ってってきます。(数週間後に、patpayポイントとして)

つまり、アプリのインストールで500ポイント、5000円の支払いで1000ポイント計1500ポイントがもらえ、5000円の代金が3500円で済むことになります。

スマホ決済(キャッシュレス決済)はこれから主流になるので、今のうちから馴染んでおくとあとで楽

この便利なスマホ決済。
今後、このスマホ決済ができるお店が増えてくると思われます。

なぜなら、お客さんの支払いがラクで、しかもお店側にもメリットがあるからです。

例えば、お釣りを用意したり、お金をお店で管理しなくて済むという理由があります。

双方にメリットがあるこのスマホ決済。

始めてみたものの、
「イマイチ使いにくい」
「もう、やめたい」

という場合はすぐに辞めることもできます。

メリットがおおく、リスクが少ないこのpaypay

あなたも、この機会にスマホ決済デビューして見ませんか?

まとめ

  1. paypayはスマホでお金の支払いができるサービスです。
  2. 使い方はお客さんのスマホにpaypayをインストールし簡単な設定をするとすぐにつかえます。(アンドロイド、アイフォンどちらでもOK!)
  3. Paypayインストールで500円がもれなくもらえます。
  4. paypayで支払いをすると、支払い金額の20%が返ってきます。
    (後日paypayポイントとして。2019年5月31日23:59まで)
  5. Paypayはソフトバンクとヤフーが運営。2018年の11月に開始された
  6. paypayの利用者は国内で400万人。